アリドオシ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アリドオシ 

学 名

Damnacanthus indicus Gaertn.f. var. indicus 

科 名

アカネ科 Rubiaceae 

旧科名

RUBIACEAE アカネ 

園内の花

解 説

林内にはえる常緑低木で,高さ20-60cmに達する。枝や葉柄,葉の中脈の下面に短屈毛がある。葉は卵形,革質で先は鋭く尖っており,長さ1-2.5cm,幅7-20mm。4-5月に葉腋または枝先に1、2個ずつつく。萼筒は鐘形で長さ1-1.5mm,短毛を持ち,先は4裂。花冠は白色で漏斗形,長さ約15mm。果実は球形で赤熟する。 

自然分布

本州(関東以西)・四国・九州・琉球 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

江戸時代に園芸が盛んになって金を生む植物(金生樹)とよばれ、縁起物とされている。 

園内区画

山地草原(低地性)常緑広葉樹林温帯資源植物 東 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 葉

    花 葉
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 葉

  • 全形

    全形
  • 全形

    全形