コンロンソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

コンロンソウ 

学 名

Cardamine leucantha (Tausch) O.E.Schulz 

科 名

アブラナ科 Brassicaceae/Cruciferae 

旧科名

BRASSICACEAE アブラナ 

園内の花

解 説

山地や川辺の水湿原にはえる多年草。根茎は少し肥大し、水平に伸びる。茎は高さ40-60cm、直立し、毛を持つ。葉は羽状複葉、広披心形の小葉を5-7枚つける。4-7月に総状花序をつける。花弁は白色で倒卵形か長楕円形、長さは5-10mm。長角果は長い小梗をつける。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州・琉球/朝鮮・満州・アムール・ウスリー・オホーツク・樺太・千島・東シベリア・中国(北部)に分布 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

水生植物 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 全形

    花 全形