シャガ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

シャガ 

学 名

Iris japonica Thunb. 

科 名

アヤメ科 Iridaceae 

旧科名

IRIDACEAE アヤメ 

園内の花

解 説

多年草で林下に群生する。葉は常緑で深緑色、光沢があり、やや肉質、長さは30-60cm、幅2-3cm。根茎は長く這っていて、長い走出枝を出す。4-5月に高さ30-70cmの花茎が立ち、上方で分枝し、多数の花をつける。花は径5cm内外でほぼ白色。ふつう3倍体で果実はできない。人里近くに多いところから、古く中国から渡来して野生化したとする説がある。 

自然分布

本州・四国・九州・中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

和名は射干(ヒオウギの漢名)の日本読みである。葉がヒオウギに似ることによるのか。また、胡蝶花とも書く。 

園内区画

山地草原(低地性)常緑広葉樹林水生植物中央広場 

「おすすめ」
登場回数

3

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花