オロシマチク

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オロシマチク 

学 名

Pleioblastus variegata Makino var. pygmaea Makino f. glabra Makino et Nemoto 

科 名

イネ科 Poaceae/Gramineae 

旧科名

POACEAE イネ 

園内の花

解 説

関西の山麓に自生するゴキダケ、ネザサの矮性園芸品種と考えられる。稈が高さ30cm以下と小さく、白い斑入りのアケボノザサ、オキナタケなどがあり、庭や鉢で栽培される。各節から1-3個の枝を伸ばし、葉は枝先に3-13個つく。葉は披心形で長さ10-20cm、幅1-3cm、肩毛は白色で平滑である。 

自然分布

本州(関東地方以西)・四国・九州・琉球に分布 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

中央広場 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉