クマザサ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

クマザサ 

学 名

Sasa veitchii (Carrie`re) Rehder var. veitchii 

科 名

イネ科 Poaceae/Gramineae 

旧科名

POACEAE イネ 

園内の花

解 説

多年生常緑笹。庭によく植えられる。高さ1~1.5mになる。節から1つずつ枝を出し、長さ20cm程の葉を4~7枚つける。 

自然分布

京都に自生 

帰化分布

京都府 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

葉は料理・菓子の装飾用。お茶に利用されることもある。観賞用としても栽培される。 

名前の由来

冬に葉の縁が白く枯れて、隈どられるので名がついた。 

園内区画

岩礫地(山地性)水生植物教育棟 

「おすすめ」
登場回数

6

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉 全形

    葉 全形
  • 全形

    全形