カクレミノ(ミツデ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

カクレミノ(ミツデ) 

学 名

Dendropanax trifidus (Thunb.) Makino ex H.Hara 

科 名

ウコギ科 Araliaceae 

旧科名

ARALIACEAE ウコギ 

園内の花

解 説

常緑高木。若い木では葉に切れ込みがあるが、生長すると切れ込みはなくなる。6~7月に黄緑色の小さな花を多数つける。 

自然分布

本州(千葉以西)・四国・九州・琉球 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

木陰でもよく育つので、庭木として、また室内鉢物として栽培される。 

名前の由来

葉が密に付いているため、隠れることができるという意味であるという。 

園内区画

常緑広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

29

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉