オハグロノキ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オハグロノキ 

学 名

Cratoxylum ligustrinum (Spach) Blume 

科 名

オトギリソウ科 Hypericaceae 

旧科名

CLUSIACEAE オトギリソウ 

園内の花

解 説

常緑小高木または低木。高さは2-10m。対生する葉は薄い皮質で楕円形。長さは5-10cm。蒴果は楕円形で長さ1cmほど。 

自然分布

中国大陸南部から東南アジア、マレーシア地域に分布 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

マレーでは材から取れるタールで歯を黒く染めたと言われる。葉は茶に利用。根や樹皮は風邪や下痢の薬とされた。 

園内区画

熱帯資源植物温室 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 全形

    全形
  • 全形

    全形