イヌシデ(シロシデ, ソネ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イヌシデ(シロシデ, ソネ) 

学 名

Carpinus tschonoskii Maxim. 

科 名

カバノキ科 Betulaceae 

旧科名

BETULACEAE カバノキ 

園内の花

解 説

落葉高木で高さは10-15m。雑木林に多くみられ、幹は灰白色で、浅い裂け目の縦縞がある。雌雄同j株。4-5月に新芽の展開と同時に黄褐色の花をつける。染色体数は2n=16。 

自然分布

本州(岩手以西)・四国・九州/朝鮮・中国に分布する。 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

造園用として植栽される他、薪や炭に用いる。 

園内区画

暖温帯落葉広葉樹林2冷温帯落葉広葉樹林、圃場 

「おすすめ」
登場回数

6

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 芽

  • 芽

  • 芽

  • 芽

  • 芽

  • 樹皮

    樹皮