ヒメヤシャブシ(ハゲシバリ, ミネバリ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヒメヤシャブシ(ハゲシバリ, ミネバリ) 

学 名

Alnus pendula Matsum. 

科 名

カバノキ科 Betulaceae 

旧科名

BETULACEAE カバノキ 

園内の花

解 説

崩壊地や岩場に生える、高さ4-7mほどの落葉低木。土壌固定能力が大きく、菌根を持つためやせた土地にも強い。枝はよく分枝し暗灰褐色、葉は細長く細かい鋸歯を持つ。葉より先に、短枝の先に小型の雄花序を数個下垂させ、それより下に球形の雌花序を下向きにつける。果実は秋に熟し、下垂する。 

自然分布

北海道・本州・四国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

植樹 

園内区画

砂礫地植物(山地性)、圃場 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 雌花

    雌花
  • 花

  • 雌花

    雌花