イヨカズラ(スズメノオゴケ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イヨカズラ(スズメノオゴケ) 

学 名

Cynanchum japonicum C.Morren et Decne. 

科 名

キョウチクトウ科 Apocynaceae 

旧科名

ASCLEPIADACEAE ガガイモ 

園内の花

解 説

海岸や海岸に付近の乾燥した草地などに生える。茎は直立し高さ30-80cm、わずかに伏毛がある。ときに上部が長く伸びてつる状になることもある。葉は対生し短い柄があり、楕円形で長さ3-10cm、幅3-7cm、全縁で先は短くとがる。上部の葉のわきに短い花茎を出し、小さな花を多数開く。花冠は淡黄白色で深く5裂し、裂片はしばしば反り返る。萼も深く5裂する。多年草。 

自然分布

本州・四国・九州・小笠原・朝鮮・中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

岩礫地(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 全形

    全形