トックリラン

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

トックリラン 

学 名

Beaucarnea recurvata Lem. 

科 名

クサスギカズラ科 Asparagaceae 

園内の花

研究者ノート

トックリランはメキシコ原産のリュウゼツラン科の植物で、幹の根元がお酒を入れるトックリのようにふくらんでいるのでこの名があります。樹上に細くて長い葉が垂れるように茂っています。2008年に筑波実験植物園にある5本のトックリランのうち、4本の木の上から一斉につぼみが伸び、花が咲き始めました。2003年に花を咲かせて以来、5年ぶりの開花となります。大きい株は高さ6mほどあり、日本最大級といえます。一般家庭で観葉植物として鉢植えで栽培されているものと比較するとその大きさがわかるでしょう。(TBG) 

自然分布

メキシコ原産 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

サバンナ温室 

「おすすめ」
登場回数

7

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花