ゲッケイジュ(ローレル, ローリエ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ゲッケイジュ(ローレル, ローリエ) 

学 名

Laurus nobilis L. 

科 名

クスノキ科 Lauraceae 

旧科名

LAURACEAE クスノキ 

園内の花

解 説

常緑低木~高木。日本には1905年頃に渡来した。雌雄異株で4~5月、黄白色の小さな花をつける。 

自然分布

地中海沿岸原産 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭木や鉢物として栽培され、葉や枝に芳香があるので、薬用・香辛料として利用される。枝葉で作った冠はオリンピックの勝者に与えられた。 

園内区画

温帯資源植物 西、実験温室・準備温室 

「おすすめ」
登場回数

6

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花