アツギノヌカイタチシダマガイ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アツギノヌカイタチシダマガイ 

学 名

Dryopteris simasakii (H.Ito^) Sa.Kurata var. paleacea (H.Ito^) Sa.Kurata 

科 名

オシダ科 Dryopteridaceae 

旧科名

DRYOPTERIDACEAE オシダ 

園内の花

解 説

常緑性。ヌカイタチシダマガイに似る。葉柄と中軸の鱗片は特に量が多いが、鱗片の辺の突起は顕著ではない。染色体数はn=123(アポガミー)の3倍体無融合生殖。 

自然分布

東海地方?紀伊半島、山口県、四国の低山地 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

シダ植物 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉