アリアケスミレ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

アリアケスミレ 

学 名

Viola betonicifolia Sm. var. albescens (Nakai) F.Maek. et T.Hashim. 

科 名

スミレ科 Violaceae 

旧科名

VIOLACEAE スミレ 

園内の花

解 説

平地のやや湿ったところに生える多年草。根は白くて太い。葉は長楕円形披針形で長さ2~7cm。鋸歯は低い。花のあとに出る葉は大きくなり、基部の両側が大きく張り出した長三角状披針形になる。花は径1~1.5cmで白く、側弁や唇弁に紫色のすじが入り、上弁と側弁には突起毛が生える。距は長さ約4mmで短く太い。花期は3~5月。 

自然分布

本州・四国・九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

砂礫地植物(山地性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花