ハクモクレン

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ハクモクレン 

学 名

Magnolia denudata Desr. 

科 名

モクレン科 Magnoliaceae 

旧科名

MAGNOLIACEAE モクレン 

園内の花

解 説

中国東部の原産。白木蘭、玉蘭。庭園に植えられる落葉高木で、高さ5m以上になる。葉は互生し、倒卵形ないし楕円状卵形、長さ8-15cm、幅6-10cm。花期は3-4月、葉の展開する前に開き、径10cmくらい。花後、花床は伸長して長さ10cmくらいになり、袋果は裂開し、赤色の種子が珠柄で垂れ下がる。染色体数は2n=114。 

自然分布

 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

温帯資源植物 中央 

「おすすめ」
登場回数

63

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花