ハグマノキ(スモーキー, ツリー, カスミノキ, ケムリノキ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ハグマノキ(スモーキー, ツリー, カスミノキ, ケムリノキ) 

学 名

Cotinus coggygria Scop. 

科 名

ウルシ科 Anacardiaceae 

旧科名

ANACARDIACEAE ウルシ 

園内の花

解 説

高さ8mほどになる、落葉低木-小高木。葉は長さ3-8cmの卵形で、互生する。小枝の先に、帯紫色の小さな花を多数つけ、長さ15-20cmの円錐花序を形成する。花の多くは不稔の花で、花時の後は、花柄に帯紫色または帯緑色の長い毛をつけるために、花序全体が霞んでいるように見える。果実は径3-4mmの腎形で、赤色に熟す。 

自然分布

ヨーロッパ(南部)-ヒマラヤ・中国(中部) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

観賞用。タンニンの原料。薬用。器具材。黄櫨染(きはぜぞめ)の原料。 

園内区画

温室周辺 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • その他

    その他
  • その他

    その他
  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 芽

  • 芽

  • 芽