ハナヒリノキ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ハナヒリノキ 

学 名

Leucothoe grayana Maxim. 

科 名

ツツジ科 Ericaceae 

旧科名

ERICACEAE ツツジ 

園内の花

解 説

山地の林縁に生える落葉低木。高さ0.3-1mになる。葉は互生し2列に並ぶ。長さ5-15cmの細長い花序に多数の薄い緑色の花が下側に偏ってつく。葯は先端が開孔する。蒴果は扁球形で径約4.5mm。 

自然分布

本州(近畿以北)・北海道 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

葉の粉末が鼻に入るとクシャミがでるところからといわれる。 

園内区画

山地草原(高地性) 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 果実

    花 果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 葉 全形

    葉 全形
  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 全形

    全形