ハマボッス

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ハマボッス 

学 名

Lysimachia mauritiana Lam. var. mauritiana 

科 名

サクラソウ科 Primulaceae 

旧科名

PRIMULACEAE サクラソウ 

園内の花

解 説

やや多肉の越年草で海岸の砂地または岩場に生える。全体無毛。葉は互生してやや厚みがありつやがあり、葉肉内には黒色の腺点がある。花は茎の先端に密な総状、または円錐状につける。花冠は白色で5裂し径約1cm前後。果実は径約5mm。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州・琉球/中国・東南アジア・インド・太平洋諸島 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

花穂の形を払子(仏教の法具)に見立てたといわれる。 

園内区画

岩礫地(海岸性)、圃場、水生植物温室 

「おすすめ」
登場回数

6

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 葉

    花 葉
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実 葉

    果実 葉