カザリシダ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

カザリシダ 

学 名

Aglaomorpha coronans (Wall. ex Mett.) Copel. 

科 名

ウラボシ科 Polypodiaceae 

旧科名

POLYPODIACEAE ウラボシ 

園内の花

解 説

常緑性。葉は長さ約1.5mにもなる。根茎は径約1.5cmと太く、短く這っていて、鱗片は線形、褐色から赤褐色で密生する。葉柄はなく、葉身は羽状に深く裂ける。葉質は硬紙質から革質、緑色で無毛、側脈ははっきり見える。胞子嚢群は主側脈間に1列(まれに2列)に並び、長楕円形で包膜がない。染色体数はn=36の2倍体。 

自然分布

沖縄本島、石垣島、西表島、大東島、ヒマラヤから中国南部、タイ、インドシナから台湾 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧ⅠA類 (CR) 

日本固有

筑波山分布

園内区画

圃場、熱帯低地雨林室 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花 葉

    花 葉
  • 葉

  • 葉