カラスザンショウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

カラスザンショウ 

学 名

Zanthoxylum ailanthoides Siebold et Zucc. var. ailanthoides 

科 名

ミカン科 Rutaceae 

旧科名

RUTACEAE ミカン 

園内の花

解 説

高さ6-8mの落葉高木、低地の二次林に分布。大きいものは15mにもなる。若枝は無毛で、茎には多くの不規則に並ぶ、下部が平たく太い刺がある。11-21枚の小葉からなる長さ25-80cmの葉を互生させる。雌雄異株であり、枝先に散房花序を伸ばし、白色の5枚の花弁を持つ花をつける。果実は3個の扁球形で灰褐色の分果からなり、種子は黒色でつやのある楕円状球形をしている。 

自然分布

本州・四国・九州・琉球・朝鮮(南部)・台湾・中国大陸・フィリピン 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

低木林(低地性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 雌花

    雌花
  • 樹皮

    樹皮
  • 樹皮

    樹皮