マキエハギ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

マキエハギ 

学 名

Lespedeza virgata (Thunb.) DC. 

科 名

マメ科 Fabaceae/Leguminosae 

旧科名

FABACEAE マメ 

園内の花

解 説

丘陵地や低山地の日当たりの良い乾いた道ばたや岩地などの草原に生える半低木で、高さ40-60cm。頂小葉は長さ10-20mmで長楕円形。花期は8-9月、淡紅紫色で白色を帯び、長さ4-5mmの花を短い総状花序に2-5つける。閉鎖花は数個が葉腋に束生する。節果はほぼ無毛で広卵形、長さ約4mm、網状脈が目立つ。 

自然分布

本州・四国・九州・琉球・中国・台湾 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

山地草原(高地性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花