マコモ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

マコモ 

学 名

Zizania latifolia (Griseb.) Turcz. ex Stapf 

科 名

イネ科 Poaceae/Gramineae 

旧科名

POACEAE イネ 

園内の花

解 説

沼地や溝に生える。雌雄同株で根茎は太く、横にはい、節がある。茎は高さ1-2mあり、無毛。葉は長さ50-100cm。幅2-3cm、扁平でざらつく。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州/シベリア(東部)・中国・インドシナ 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

中国では黒穂病によって肥大した若芽を食用にする。日本でも古くは黒穂の粉をまゆずみに使用。 

名前の由来

真菰と書き、敷物や衣服を作ったためという説がある。 

園内区画

水生植物 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花 葉

    花 葉
  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形