ミクリ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ミクリ 

学 名

Sparganium erectum L. 

科 名

ガマ科 Typhaceae 

旧科名

SPARGANIACEAE ミクリ 

園内の花

解 説

浅い水底から直立して生える、高さ50-100cmの多年草。地下茎は横に伸び新しい株をつくる。葉は線形で長く、裏面中央に稜がある。茎の上部の葉腋から枝を出し、その枝の下部に1-3個の雌性頭花を、上部に多数の雄性頭花をつける。雌性頭花は成熟すると球形緑色の集合果となる 

自然分布

北海道・本州・四国・九州、アジア・ヨーロッパ・北アフリカの温帯 

絶滅危惧ランク

準絶滅危惧 (NT) 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

集合果がクリのいがに似ているため。 

園内区画

水生植物 

「おすすめ」
登場回数

12

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実

    果実
  • 果実

    果実