ミヤマガマズミ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ミヤマガマズミ 

学 名

Viburnum wrightii Miq. var. wrightii 

科 名

レンプクソウ科 Adoxaceae 

旧科名

CAPRIFOLIACEAE スイカズラ 

園内の花

解 説

高さ4mになる落葉低木。花は白色でやや匂いがある。実は液質で光沢がある暗赤色。標高30~1400mの丘陵地や山地の林に生え、しばしばガマズミより高い所にある。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州/サハリン・朝鮮・中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

果実は酸っぱいが食べられる。 

園内区画

低木林(高地性)冷温帯落葉広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 果実 葉

    果実 葉
  • 果実 葉

    果実 葉
  • 果実 葉

    果実 葉