ネジキ(カシオシミ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ネジキ(カシオシミ) 

学 名

Lyonia ovalifolia (Wall.) Drude var. elliptica (Siebold et Zucc.) Hand.-Mazz. 

科 名

ツツジ科 Ericaceae 

旧科名

ERICACEAE ツツジ 

園内の花

解 説

日当たりのよいところに生える、高さ5-6mの落葉低木。幹は直立し、ねじれる。葉は薄く卵形で、葉裏の脈上には白い毛がある。前年枝の葉腋の花序に白色の壷形の花を下向きに多数つける。球形の果実は熟すと5裂する。 

自然分布

本州(岩手以西)・四国・九州、台湾・中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

材はかたく、各種の細工物などに用いる。 

名前の由来

樹皮がねじれているので名がついた。 

園内区画

山地草原(高地性)低木林(高地性)常緑広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

23

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花