ノハナショウブ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ノハナショウブ 

学 名

Iris ensata Thunb. var. spontanea (Makino) Nakai ex Makino et Nemoto 

科 名

アヤメ科 Iridaceae 

旧科名

IRIDACEAE アヤメ 

園内の花

解 説

山野の草原や湿原に生える多年草。ハナショウブの原種。茎は直立して50-120cmになる。葉は剣状で長さ30-60cm、幅5-12mm、互生して2列につく。高さ40-80cmの花茎が立ち、頂部に数個の苞があり、その中から数個の花を次々に開く。花は赤紫で径10-13cm、外花被片は3個で楕円形、先は垂れ基部は黄色。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

山地草原(高地性)低木林(高地性)水生植物、圃場 

「おすすめ」
登場回数

5

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実

    果実
  • 葉

  • 全形

    全形