レモンユーカリ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

レモンユーカリ 

学 名

Eucalyptus citriodora Hook. 

科 名

フトモモ科 Myrtaceae 

旧科名

MYRTACEAE フトモモ 

園内の花

解 説

双子葉植物。幼木のうちは葉が広い。しばしば無枝で対生。成木では有枝で対生。樹幹上にキノ Kinoと呼ばれる赤褐色の樹脂状物質を出すことが多い。そのためGumやGum-Treeと呼ばれることもある。 

自然分布

オーストラリア南東部原産 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

レモンユーカリには主成分にシトロネラールを含む芳香性の精油含有量が多くて熱帯や亜熱帯で精油採取のために広く植栽される。材は淡褐色から暗褐色で加工性がよいので構造材や建築材、器具材などに。 

園内区画

サバンナ温室、圃場、実験温室・準備温室 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 全形

    全形