サイゴクイノデ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

サイゴクイノデ 

学 名

Polystichum pseudomakinoi Tagawa 

科 名

オシダ科 Dryopteridaceae 

旧科名

DRYOPTERIDACEAE オシダ 

園内の花

解 説

常緑性。葉柄基部の鱗片は卵状披針形-披針形、黒褐色でカタイノデに似るが、カタイノデの黒く光沢のある鱗片と異なり、また葉面はつやがなくやや黄色っぽい緑色である。葉の長さは約70cmになる。胞子嚢群は小羽片の辺縁寄りに位置し、葉の下部では小羽片基部前側の耳片の先端近くの両縁に優先的につく。包膜は全縁。染色体数はn=82の4倍体。 

自然分布

本州(関東地方・能登半島以西)・四国・九州・中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

シダ植物、圃場 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉