シジミバナ(ハゼバナ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

シジミバナ(ハゼバナ) 

学 名

Spiraea prunifolia Siebold et Zucc. 

科 名

バラ科 Rosaceae 

旧科名

ROSACEAE バラ 

園内の花

解 説

高さ1-2mの落葉低木。枝は細く、やや稜があり、先が枝垂れる。葉は卵形-卵状楕円形、長さ2~3.5cmで鋸歯があり、裏面に軟毛がある。若葉のときは表面にも軟毛がある。前年枝の葉腋から、直径1cm程の白い花を数個ずつ散状花序につける。その花序が多数ついて一つの花序のように見える。 

自然分布

中国 

帰化分布

北海道(函館)・本州(福島県) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭や公園によく植えられる。 

名前の由来

花がシジミの肉に似ているので名がついた。 

園内区画

温帯資源植物 西温帯資源植物 中央教育棟 

「おすすめ」
登場回数

4

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花