シダレザクラ ‘八重紅枝垂’(イトザクラ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

シダレザクラ ‘八重紅枝垂’(イトザクラ) 

学 名

Prunus pendula Maxim. f. pendula ‘Pleno-rosea’ 

科 名

バラ科 Rosaceae 

園内の花

解 説

落葉高木。幹の高さは約20m、径約1mになる。ときに3m。枝は下垂する。樹皮は暗灰褐色で不揃いな浅い割れ目がある。花は葉より先に咲く前年枝の葉腋に2-5個つく。果実は球形径約9mm。熟すと黒色。 

自然分布

 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

観賞用に栽培される。 

名前の由来

枝が下垂することから。 

園内区画

シダ植物 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花