タイワンアオネカズラ(シマアオネカズラ、オキナワウラボシ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

タイワンアオネカズラ(シマアオネカズラ、オキナワウラボシ) 

学 名

Goniophlebium formosanum (Baker) Ro''dl.-Linder 

科 名

ウラボシ科 Polypodiaceae 

旧科名

POLYPODIACEAE ウラボシ 

園内の花

解 説

冬緑性。葉は長さ50cm前後になる。根茎は長くはい、青緑色で鱗片をほとんどもたない。ソーラスはやや中肋寄りに一列に位置する。鹿児島県屋久島、沖縄県西表島のほか、台湾、中国に分布し、山地林下の樹幹や岩上に着生する。 

自然分布

 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧ⅠB類 (EN) 

日本固有

筑波山分布

園内区画

圃場、熱帯低地雨林室 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉