タマリンド

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

タマリンド 

学 名

Tamarindus indica L. 

科 名

マメ科 Fabaceae/Leguminosae 

旧科名

FABACEAE マメ 

園内の花

解 説

高さ24mに達する樹幹が開帳する半常緑性の高木。葉は互生し、10-20対の小葉からなる。開閉運動を行い、曇天の時には閉じる。総状花序を頂生し、5-15個の花をつける。花はクリーム色の萼片が4個、5個の花弁のうち2個は刺に退化し、残り3個が黄色で赤条がある。果実は豆果で晩秋に成熟する。種子を包む赤紫色で酸味と甘味のある果肉がある。外殻はもろく褐色。 

自然分布

南アジア 

帰化分布

熱帯アフリカ 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

カレー、シャーベット、清涼飲料、下剤、飼料、染料、燃料、薬用、食用 

園内区画

熱帯資源植物温室 

「おすすめ」
登場回数

2

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 葉

    花 葉