タラヨウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

タラヨウ 

学 名

Ilex latifolia Thunb. 

科 名

モチノキ科 Aquifoliaceae 

旧科名

AQUIFOLIACEAE モチノキ 

園内の花

解 説

高さ7-10mになる常緑樹。大きいものは20mになる。全体無毛。雌雄異株。5-6月に前年枝の葉腋にある短枝が伸び、分枝して短い円錐花序を作り、多数の花が群生する。花弁は黄緑色。 

自然分布

本州(静岡県以西)・四国・九州・ 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

葉を傷つけると黒色にかわり熟すると黒い円紋ができる。名はその葉に経文を書く仏教の多羅木になぞらえたもの。 

園内区画

常緑広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 全形

    全形