チゴザサ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

チゴザサ 

学 名

Isachne globosa (Thunb.) Kuntze 

科 名

イネ科 Poaceae/Gramineae 

旧科名

POACEAE イネ 

園内の花

解 説

少し郊外の湿地や溝の中にはえる多年草。茎は細く硬い。高さ30-50cmになる。葉は披針形または線形。茎の先にまばらな円錐花序を出す。開花時紫色の柱頭が表れる。 

自然分布

北海道(渡島半島以南)・本州・四国・九州/中国・東南アジア・インドネシア・オーストラリア 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

マレーシアやインドネシアでは若い穂を食用にする。飼料にもする。 

名前の由来

稚児笹は葉が小さいことに由来する。 

園内区画

中央広場 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花 全形

    花 全形
  • 花 全形

    花 全形