チャンチン

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

チャンチン 

学 名

Toona sinensis (A.Juss.) M.Roem. 

科 名

センダン科 Meliaceae 

旧科名

MELIACEAE センダン 

園内の花

解 説

樹幹は通直で大きいものは20-30m、直径90cmになる。葉は長さ30-50cmの奇数または偶数羽状複葉で互生する。花は緑白色。両性の小花で円錐花序に咲く。萼片、花弁、雄しべは各5本で特有のにおいがある。果実は革質または木質の蒴果で長さ約2cmの長楕円形。秋に褐色に熟し5中裂して多くの長翼をもった種子を出す。 

自然分布

中国原産 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

中国では若葉には香りがあるため食用に。黄檗山万福寺の普茶料理に用いられるので有名。 

園内区画

温帯資源植物 西 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 樹皮

    樹皮
  • 樹皮

    樹皮
  • 樹皮

    樹皮