ツガ(トガ, ホンツガ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ツガ(トガ, ホンツガ) 

学 名

Tsuga sieboldii Carrie`re 

科 名

マツ科 Pinaceae 

旧科名

PINACEAE マツ 

園内の花

解 説

常緑高木。樹皮は赤褐色で割れ目が目立つ。葉は長さ1-2cmで先端はくぼみ、裏面に2本の白線がある。雄花は球形で前年枝にふつう1つつき、雌花は卵形で褐紫色のものが若枝に頂生する。秋に卵形の毬果は褐色に熟し下垂する。種子は長楕円形で種子と同じくらいの長さの翼を持つ。 

自然分布

本州(福島県八溝山以西)・四国・九州(屋久島まで) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

庭木や生垣に利用される。また材は土木・建築・家具・器具用などに用いられる。 

名前の由来

木が曲がるという意味の「とが」が 「つが」に変化した、「つがう木(組み合わせる木)」の意味からともいわれる。 

園内区画

温帯性針葉樹林絶滅危惧植物 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 樹皮

    樹皮
  • 樹皮

    樹皮
  • 樹皮

    樹皮