ヤブムラサキ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヤブムラサキ 

学 名

Callicarpa mollis Siebold et Zucc. 

科 名

シソ科 Lamiaceae/Labiatae 

旧科名

VERBENACEAE クマツヅラ 

園内の花

解 説

高さ2-3mの落葉低木。葉は対生し広卵形-卵状楕円形で長さ5-12cm、幅2-5cm。縁には鋸歯があり、表面は短毛、裏面には星状軟毛をつける。葉柄の長さは5-7mm。集散花序は腋生し有柄で約5mm、2-十数個の花をつける。花冠は長さ4-5mm、筒部と萼とほぼ同じ長さ。果実は球形で秋に熟す。 

自然分布

本州(宮城県以南)・四国・九州/朝鮮 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

山地草原(低地性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 全形

    全形
  • 枝

  • 枝