ヤマコウバシ(ヤマコショウ, モチギ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヤマコウバシ(ヤマコショウ, モチギ) 

学 名

Lindera glauca (Siebold et Zucc.) Blume 

科 名

クスノキ科 Lauraceae 

旧科名

LAURACEAE クスノキ 

園内の花

解 説

落葉小高木。葉を破るとショウブの香りがする。 

自然分布

本州(山形・宮城以西)・四国・九州/朝鮮・中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

枯れた葉が春まで残るので、盆栽として観賞される。若葉は食べられる。 

名前の由来

枝を折ると、くすのき科の植物特有のさわやかな香りがすることから。 

園内区画

低木林(低地性)温帯性針葉樹林暖温帯落葉広葉樹林2筑波山の植物 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 全形

    全形
  • 芽

  • 芽

  • 芽