ヤマニガナ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ヤマニガナ 

学 名

Lactuca raddeana Maxim. var. elata (Hemsl.) Kitam. 

科 名

キク科 Asteraceae/Compositae 

旧科名

ASTERACEAE キク 

園内の花

解 説

山地の林の縁や草原に生える。茎は高さ60-200cm。葉の表面は深緑色。裏面はやや粉白色。狭い円錐花序に多数の頭花をつける。頭花は径1cm内外で上向きに咲く。染色体数2n=18. 

自然分布

北海道・本州・四国・九州/樺太・中国・ベトナム 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

砂礫地植物(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花 葉 全形

    花 葉 全形