ユウガギク

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ユウガギク 

学 名

Aster iinumae Kitam. 

科 名

キク科 Asteraceae/Compositae 

旧科名

ASTERACEAE キク 

園内の花

解 説

日当たりのよい山野にはえ、ヨメナに似た高さ30-150cmの多年草。地下茎は横に長くはい、茎は上部でよく分枝する。葉は茎とともに両面に短い毛が有り、少しざらつく。上部の葉は線形になる。花は径2.5cmくらいで茎の先につき、舌状花は少し淡紫色を帯びる。そう果は小さく、冠毛は非常に短く少ない。 

自然分布

本州(近畿地方以北) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

観賞用・食用 

名前の由来

和名は柚香菊の意味で、優雅の意味ではない。若い葉をつまんで指先でもんでみるとユズの香りがすることから。 

園内区画

砂礫地植物(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花