ユキワリイチゲ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ユキワリイチゲ 

学 名

Anemone keiskeana T.Ito^ ex Maxim. 

科 名

キンポウゲ科 Ranunculaceae 

旧科名

RANUNCULACEAE キンポウゲ 

園内の花

解 説

雑木林や竹林の林床や林縁に生える。根茎は横に長く伸びる。濃い緑色の葉は根から伸びて白い班がある。径約3-3.5cmの淡い紫色の花をさかせる。夏の初め、地上部は枯れる。 

自然分布

本州(西部)・九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

岩礫地(山地性) 

「おすすめ」
登場回数

26

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 葉