オオミスミソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

オオミスミソウ 

学 名

Hepatica nobilis Schreb. var. japonica Nakai f. magna (M.Hiroe) Kitam. 

科 名

キンポウゲ科 Ranunculaceae 

旧科名

RANUNCULACEAE キンポウゲ 

園内の花

解 説

落葉広葉樹林内などに生える多年草。ミスミソウの一品種で、全体的に大きい。葉の幅は5~10cmあり、先は鈍頭となる。花も大きく、花びら状の萼片は8~10㎝。花の色も白、紫、紅、藍など変化に富んでいる。 

自然分布

本州(日本海側) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

岩礫地(山地性) 

「おすすめ」
登場回数

26

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花