キイジョウロウホトトギス

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

キイジョウロウホトトギス 

学 名

Tricyrtis macranthopsis Masam. 

科 名

ユリ科 Liliaceae 

旧科名

LILIACEAE ユリ 

園内の花

解 説

ジョウロウホトトギスに似ているが、茎はほぼ無毛で、葉の両側の基部に耳片がある。茎頂に1-2個、上部の葉腋に1個の花をつける。ジョウロウ ホトトギスの変種または亜種という説もある。 

自然分布

紀伊半島南部に分布。産地は神奈川県丹沢山地 

絶滅危惧ランク

絶滅危惧Ⅱ類 (VU) 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

紀伊半島南部に分布していたため。 

園内区画

砂礫地植物(山地性)岩礫地(山地性)絶滅危惧植物 

「おすすめ」
登場回数

16

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 葉

  • 葉

  • 全形

    全形