イチイガシ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イチイガシ 

学 名

Quercus gilva Blume 

科 名

ブナ科 Fagaceae 

旧科名

FAGACEAE ブナ 

園内の花

解 説

暖地の山野に生える常緑高木。雌雄同株。高さ20m、径90cm、大木では高さ20m、径2mに達するものもある。樹皮は黒褐灰色。老木では不規則にはがれる。葉は革質で長さ4~12cmの倒披針形。上半分に鋸歯がある。雄花序は新枝の下部から数個垂れ下がる。雌花序は新枝の上部の葉腋に直立し、雌花が数個つく。花柱は3個、扇形で先端は反り返る。堅果は卵形または広卵形でその年の秋に熟す。花期は4~5月。 

自然分布

本州(関東地方南部以西の太平洋側)、四国、九州、朝鮮(済州島)、中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

器具材、薪炭材 

園内区画

常緑広葉樹林 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 葉

  • 樹皮

    樹皮