イヌザンショウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イヌザンショウ 

学 名

Zanthoxylum schinifolium Siebold et Zucc. var. schinifolium 

科 名

ミカン科 Rutaceae 

旧科名

RUTACEAE ミカン 

園内の花

解 説

低地の林内に生える落葉低木。高さ1.5-3m。枝に互生する刺がある。葉は互生し羽状複葉。11-23枚の小葉からなる。小葉は長さ1-4cm。幅1cmほど。白い花を枝先に多数つける。葉や果実は、サンショウと異なり香りがよくない。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州/朝鮮・中国 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

実と葉は薬用になる。 

名前の由来

山椒(さんしょう)に似ているが、香りが悪いことから「犬」がついた 

園内区画

低木林(高地性)筑波山の植物 

「おすすめ」
登場回数

4

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花