イブキトラノオ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イブキトラノオ 

学 名

Bistorta officinalis Delarbre subsp. japonica (H.Hara) Yonek. 

科 名

タデ科 Polygonaceae 

旧科名

POLYGONACEAE タデ 

園内の花

解 説

山地や高原の日当たりのよい草地に生える多年草。茎は太くて短い。茎は直立し、細長くて枝を分けず、高さ50~120cmになる。花穂は長さ3~8cmで細長く、茎の先端に直立する。萼は深く5裂し、長さ3~4mmで淡紅色か白色。花弁はない。 

自然分布

北海道、本州、九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

和名は滋賀県伊吹山に多いことによる。 

園内区画

山地草原(高地性)、圃場 

「おすすめ」
登場回数

2

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 全形

    全形
  • 全形

    全形