イワタイゲキ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

イワタイゲキ 

学 名

Euphorbia jolkinii Boiss. 

科 名

トウダイグサ科 Euphorbiaceae 

旧科名

EUPHORBIACEAE トウダイグサ 

園内の花

解 説

海岸の岩石地に生える多年草。高さは30cmから50cm以上に達する。葉は互生し、倒披針状楕円形で長さ4-7cm、幅8-12cm。茎の先には多数の葉を輪生し、その先に短い枝を多数出し、杯状花序をつける。花序の下側につく卵形の苞葉は美しい黄色。杯状花序の腺体は腎形で、子房は外側に乳頭状の突起を密生、蒴果になっても残る。日本(関東、中国など)、台湾 

自然分布

本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

園内区画

岩礫地(海岸性) 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 全形

    全形