ウリカエデ(メウリノキ)

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ウリカエデ(メウリノキ) 

学 名

Acer crataegifolium Siebold et Zucc. 

科 名

ムクロジ科 Sapindaceae 

旧科名

ACERACEAE カエデ 

園内の花

解 説

落葉小高木。葉は長さ3-5cmで、カエデの仲間では最も小さい。若木では、葉に切れ込みがある。直径8mm程の淡黄色の花をつける。 

自然分布

本州・四国・九州 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

樹皮の色が瓜の色に似ることに由来。 

園内区画

冷温帯落葉広葉樹林、圃場 

「おすすめ」
登場回数

0

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花