ステビア

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ステビア 

学 名

Stevia rebaudiana Hemsl. 

科 名

キク科 Asteraceae/Compositae 

園内の花

解 説

高さ50-100cmのキク科の多年草。茎の株は木質化し、葉は長さ5-7cmの倒披針形、小さく白色の花をつける。全草にショ糖の200-300倍の甘味をもつ配糖体ステビオシドを含み、低カロリーの甘味料として注目されている。 

自然分布

南米(パラグアイ・ブラジル) 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

利 用

甘味料として16世紀からパラグアイで親しまれてきた。日本ではダイエット・糖尿病患者用メニューに使われる(カロリーは砂糖の1/100)など広く認知されているが、認可していない国もある。国立健康・栄養研究所には詳しいデータが載っている。http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?525 

園内区画

温帯資源植物 東、圃場 

「おすすめ」
登場回数

3

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 葉