エンレイソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

エンレイソウ 

学 名

Trillium apetalon Makino 

科 名

シュロソウ科 Melanthiaceae 

旧科名

LILIACEAE ユリ 

園内の花

解 説

山地のやや湿り気のある林内に生える多年草。茎は高さ20~40cmになる。基部は褐色の鱗片葉に包まれる。茎の先に長さ幅とも7~15cmの広卵形の葉を3枚輪生する。茎の先から直立した花柄を出し花を1個つける。外花被片は卵状楕円形で緑色または茶褐色。長さは1.2~2cmで花のあとも落ちない。 

自然分布

南千島・北海道・本州・四国・九州・樺太に分布。 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

由来は不明。 

園内区画

山地草原(高地性)水生植物筑波山の植物、圃場 

「おすすめ」
登場回数

1

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 全形

    全形